滞米生活29年、ボストン近郊の街でアメリカ人の夫と二人暮らし。玄人はだしの料理人である両親から料理の基本を徹底的に教わりながら育ちました。ナッツアレルギーの息子たちのために本格的にお菓子作りを始め、フランス菓子を専門に学びました。レストランで頂いて気に入ったメニューを家で再現するのが大好きで、あちこちのシェフやパティシエの方からこっそり譲り受けた秘密のレシピを大切にしています。